FC2ブログ

小動物

とりあえず、
小動物
小動物との遭遇。
こんなチンコロキャラ作るとは思ってもいなかったぜ。

さてさて、明日のぱんさが通信には3辞職の情報が載るとか載らないとか先週宣言されていたので、載ることと仮定する。
権座や反吐六に罵声罵言の限りを叫び続けたいのを我慢して、25日発売予定の公式ガイドブック(9/1発売に延期になったが……)に載っている3辞職情報を公開してみよう。(職名だけだがなぁぁ)
これで、明日来る3辞職情報と違っていたらマジ糞が市ね。

◇ヲリ系
       ジャガーノート
   グラ<
       ドラグーン
  
        ジェネラル
   ナイト<
        パラディン

■ジャガーノート
斧、両手剣などの重量級両手武器に特化したクラス。接近戦を得意とし、近接時の物理攻撃力は最も高い。
防御力もある程度高い。一撃の重いスキルを覚え、純粋なるアタッカーとなる。
■ドラグーン
槍に特化したクラス。騎乗することで真価を発揮する。歩兵戦闘では両手槍を使用することで火力を上げられる。
中距離の攻撃に長け、機動力を生かした攻撃を得意とする。
■ジェネラル
重装備で固め、巨大な盾で味方を守る、重装歩兵。機動力はないので、圧倒的な壁としての役割を果たす。
防御面ではトップクラスで、多くの防御スキルを習得できる。片手槍による接近戦を得意する。
■パラディン
騎乗戦闘を習得したナイト。重装備で身を固めつつ、機動力を生かした防御も可能。騎乗時は大盾を装備できない。
馬を下りたあとは、片手剣、大盾装備による接近戦防御活動も可能。

◇スカ系

        スナイパー
   アチャ<
        プレデター

        アサシン
   エジェ<
        ディスターバンス

■スナイパー
長弓を得意とするクラス。遠距離からの攻撃力はトップクラス。長長距離での狙撃スキルも覚える。
反面、防御力は全く期待できないので、接近戦に極端に弱い。
■プレデター
騎乗しながらのクロスボウでの射撃を得意とする。決定的な攻撃力には欠けるが、機動力で補うことができる。
防御力はスナイパーより多少は上程度でやはり期待はできない。防御面の低さは機動力で補っていく。
■アサシン
短剣による暗殺術に長け、ふいをつくことができれば一撃必殺級の損傷を与えることができる。回避にも長ける。
主な役割はかく乱となるが、その手段としては、忍び込むことから可能になる接近攻撃によるものとなる。
■ディスターバンス
罠に特化したクラス。設置型の罠、相手の体に直接埋め込む罠など、多岐に渡るものが使用可能となる。
ハイディングスキルが最も得意で、隠密行動を得意とする。反面、防御力は低いため、見つかってしまうと弱い。

◇アコ系
       クレリック
   プリ<
       エンチャンター

       モンク
   アセ<
       エクソシスト

■クレリック
回復を極めたクラスで、最高クラスの回復スキルを使うことができる。Buffスキルも使いこなす。
軽鎧を装備し、盾を持つことができるので、ある程度の戦闘力と固さをもつ。
■エンチャンター
強化スキルに特化したクラスで状況特化型Buffスキルを習得できる。また、武具に魔法効果をエンチャントさせることもできる。
回復スキルもある程度はこなす。騎乗可能だが、魔法は制限される。
■モンク
格闘による物理攻撃を得意とするクラス。
スキルは射程が短いため、おのずと前線で活躍することになる。HPが高く回避スキルもある程度だが防御力は低い。
■エクソシスト
回復スキル、強化スキルをある程度まで習得できるハイブリッドクラス。また棒術に長け、スタン効果のスキルを得意とする。
MPリジェネスキルを習得し、MPヒーラーとして活躍できる。軽鎧装備で、ある程度の固さを持つ。攻防に長けた何でも屋。

◇メイジ系

        ウォーロック
    Wiz<
        コンジュラー

        カラミティ
    ロア<
        ジェスター

■ウォーロック
魔法攻撃のスペシャリスト。あらゆる攻撃魔法を習得する。最大瞬間火力はトップクラス。反面防御力は最低クラス。
■コンジュラー
召喚スキルを持つクラス。時空を隔てた世界に存在する強力な「力」を呼び出すことができる。
■カラミティ
騎乗を習得したダークロア。剣を使った接近戦を得意とし高火力、防御力も中程度。
妨害魔法を駆使しながら接近して戦うスタイルとなる。
■ジェスター
妨害魔法に特化したクラス。あらゆる妨害魔法を使いこなす。吸収系のスキルも得意。
スリップダメージスキルにも長け、じわじわと敵を苦しめる戦法を得意とする。防御力は極端に低い。

こんな感じ。
一応、騎乗戦闘はなんとか実現しようとしているのか? 反面、エクソシストの説明が妙なことになっている。どうも召還逆激スキルの説明がないところを見ると、召還は実現できなかったのかもしれんな。ウチのうんこアセはエクソシストになって脳内アンデルセンプレイを楽しむしかないようだ。とりあえず、長距離スタン砲が撃てるんだぜ! とかいう脳内をぶちまけてくれた奴の妄言が現実になることを祈ろう。
それにしても、この説明を読むだけでは騎乗兵をどうやって止めるのか? なかなか想像がつきにくい。ちゃんと戦闘になればいいのだが……。そして、jobが増えたことに意味があるといいのだが……。
スポンサーサイト



コメント

超フライングでした。
3次は9月末実装予定で、その前にテストプレイをするとのこと。たぶん、テストプレイで問題発覚、実装延期が鉄板株。時点で、見切り発進したもののバランス壊滅、バグの嵐、修正するたびにバグ発生ていうのが本命。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kvart.blog92.fc2.com/tb.php/26-2b6eb6e0